野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

初めての棄権

昨日は某クラブ主催の草トーナメント。

夏の公式戦や協会主催大会に向け、調整的な位置づけてエントリーしていました。

 

会場に30分前に到着。

後部座席に座っていたSHUNの顔が真っ青。

 

「気持ち悪い」

 

どうやら車に酔ったようです。

渋滞してて1時間くらい車に揺られていました。

ただ、渋滞での長時間乗車は今までもよくあったことだし、ましてや車に酔うなんてことはなかったです。

小さい頃からSHUNは車に乗ることが大好きでしたし。

 

きっと暑さなどもあったでしょう。

緊張したとも言ってました。

メンタル的にも少し落ちていたと思います。

土曜日の大会でSHUNにとってショックな出来事がありましたから。

(この件についての詳細はまた後で書きます)

 

 

開始までの30分、外の空気を吸ってリフレッシュを図りました。

が、様子は変わらず。

 

 

棄権を申し出ました。

 

 

初めてです。

 

 

私にとっては結構ショックでした。

朝から体調が悪いというならまだ納得できたのですが、少し前まで自宅の前で元気にアップしていたのでなかなかこの事態が受け入れられず。

 

 

SHUNを責めてしまいました。

 

 

猛烈に反省しました。

 

 

計画通りに行かなくてイライラする自分が情けないです。

ましてやテニスをやっているのは自分ではなく子供です。

体調が悪い時もあるし、精神的に滅入って調子を崩すときもあります。

 

 

これを引きずらないといいのですが・・・

 

 

この夏は遠い会場も結構あるので、車酔いが心配です。

 

自分は子供の頃、車酔いがひどかったので、酔う人の気持ちがよく分かります。

一度車酔いが癖になるとなかなか抜け出せないんですよね。

 

今度の大会に行く時は酔い止めを飲んでもらうことにしようかな。

 

 

 

GO GO SHUN!