野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

ジュニアテニスあるある

子供のテニスシューズ、悩みますよね

テニスグッズで頭を悩ませるのはラケットだけではないと思います。 シューズも結構悩みます。 そこでレゴのこれまでのシューズの変遷を紹介したいと思います。 マジックテープ時代:20cm テニスを始めたばかりの小3の頃。 サイズは20cmくらいだったと思いま…

マナーの悪さが問題になっているようです

関東テニス協会ジュニア委員会のホームページに以下の文面が掲載されていました。 ジュニアプレイヤーの指導に関わる皆様方へのお願い---関東テニス協会ジュニア委員会 日頃は当協会及びジュニア関連事業にご協力くださり誠にありがとうございます。今回は緊…

握り

あっ、お寿司の話ではありません テニスのお話です レゴは去年の秋、選手クラスに入ると、コーチからグリップの握りやフォームを修正されました。 そのおかげでテニス選手らしい綺麗なフォームになったと思います。 が、それと同時にレゴがラケットを思いっ…

強い子はデカい

県ジュニアは、県のほとんどの選手が一堂に会する大会です。 県の上位の選手が勢ぞろいし、試合を観ることができます。 レゴのレベルがどのくらいにあるのかを判断する絶好の機会です。 みんな上手! みんな強い! そんなの当たり前なのですが、その当たり前…

だからミスジャッジは減らない

今回は少し残念なお話です。 先日レゴの試合を観ていた時での出来事。 レゴの対戦相手のクラブのコーチとそのクラブ生3人くらいがその試合を観ていました。 レゴは4-5でリードされていました。 第10ゲーム、レゴから40-30。 あと1ポイントでそのゲームを取れ…

キレる親

この前、草トーナメントで気になったことがありました。 子供が予選リーグで負けてしまい、それに対して親が激怒し、コンソレや下位トーナメントに出させないで帰ってしまいました。 「そんな情けない試合するんだったらもう試合に出るな!」 「なんで負けた…

試合後は過去の自分と比べる

平昌オリンピック盛り上がりましたね! 過去最多のメダル獲得数、素晴らしいです 個人的にはフィギュアスケート羽生選手の演技に感動しました。 特にショートプログラムは凄かった。 連覇おめでとうございます レゴがテニスをやるようになって個人競技の大変…

家族の覚悟

不動産関係の会社をしている友人から聞いた話。 友人の会社の営業地域内に有名テニスクラブがあります。 プロ選手を何人も輩出しているクラブです。 子供をそのクラブに通わせるために他県からクラブの近くに引っ越してくる家族がお客さんで年にひと家族くら…

ジュニアテニスに関するセミナーへ参加

先日、セミナーに参加してきました。 【セミナー】 伸びるジュニア 保護者の条件 ~必要な5つのチカラ~ | スポ人(スポじん) スクスクのっぽくんを運営しているスポ人さんによる主催です。 親としてどのようにジュニアテニスに関わっていけばいいのか日々…

1年経ちました

雨ばかりでブログに書くネタがあまりないので、気分転換にブログのデザインを変えてみました。 シンプルになりました。 レゴのテニス生活の記録と、ジュニアテニス選手の親としての疑問や悩みを共有するために始めたこのブログ。 気がつけばブログを始めてか…

受験問題

先日、選抜クラスの父母会がありました。 父母会といっても、子供も一緒に参加します。 上は高校2年生から下は小学3年生まで、親子が勢ぞろい。 大会の結果報告や今後の予定や方針の話がありました。 全日本に出場しているジュニアの親御さんの話も聞けて、…

子供の試合の観戦の仕方

親は子供の試合をどうやって観戦したらいいのか? 毎試合、悩みます。 以前はべったりコートに張り付いて観ていました。 しかし、ミスジャッジや細かいミスにイライラしてしまいます。 息子も私の顔色を見ながらプレイするようになってしまいました。 これで…

Play&Stayで気づいたこと

Play&Stayを採用しているクラブ レゴが所属するクラブはPlay&Stayを採用しています。 Play&Stayって何? という方は以前私が書いた記事を参照してみてください。 tennisboy.hatenablog.com 以下はレゴの所属クラブの基本的なクラス分けです。 週1~2のレッス…

気をつけよう

日曜のSNカップが開催されたコートの隣に野球場がありました。 そこでは小学生のチームが試合をしていました。 ばかやろー!! てめー何やってんだよ!! もうお前なんか野球やめてしまえ!! 監督やコーチの怒鳴り声がテニスコートまで聞こえてきます。 ち…

イライラ

レゴの最もよくないところ それは すぐイライラすること。 まずゲーム落とすとイライラします。 サービスゲームかどうか関係なく。 テニスはゲームを取られて当たり前 ゲーム落とすたびにイラついてたらキリがありません。 序盤に2ゲーム連取されると イライ…

早生まれの悩み

レゴは今月で10歳。 そう、早生まれなのです。 しかも3月下旬。もう少し遅く生まれていればとこれまで何度思ったことか。レゴはただでさえ他の子よりも発達(特に頭の中!)が遅いのに、さらに早生まれということもあって幼稚園や小学1・2年生の頃はホントに…

セルフジャッジにイライラしない方法パート2

以前このような記事をエントリーしました。 tennisboy.hatenablog.com 今回はそれに続き、自分がレゴの試合でセルフジャッジにイライラしない方法の第2弾です。 それがこれ イースコアラー(e-Scorer) イースコアラー (e-Scorer) LocaStream スポーツ 無料 …

セルフジャッジにイライラしない方法

昨日のレゴのクラブ内の定期トーナメントで、セルフジャッジに怒り心頭なわけです。そう、対戦相手のあからさまなミスジャッジ 4ゲームマッチの試合、3-1でレゴがリードしてからミスジャッジを連発。これがまた良く考えて戦略的にやってるのが分かるんです。…

小学生にセルフジャッジは難しいけれども

先日レゴはセルフジャッジに泣かされました。 (試合後、本当に大泣き) 小学生の試合はほとんどセルフジャッジです。 セルフジャッジとは審判がつかず、選手同士でカウントをコールし、イン、アウト、フォールトも選手が判定します。 草トーナメントはもち…

「テニスプロはつらいよ」を読んでみました

最近この本を読んで衝撃を受けました。 テニスプロはつらいよ 世界を飛び、超格差社会を闘う (光文社新書) 作者: 井山夏生 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2016/08/17 メディア: 新書 この商品を含むブログを見る テニスジャーナリストである著者の井上夏…

初心者大会やビギナー大会には要注意

レゴは9歳なので、10歳以下や小学4年以下の大会に出場しています。 テニスクラブや団体が主催している非公式の大会です。 グリーンボールでの大会が中心となりますが、たまにオレンジボールやイエローボールの大会にも出ています。 なるべく初心者向けやビギ…

テニスボールは色が変わります(レッド→オレンジ→グリーン→イエロー)

オレンジのボール レゴがテニスの体験レッスンで使っていたボールはオレンジ色。(正確にはオレンジと黄色の2色) あれ?テニスボールは全部黄色だったよなあ。 「何でオレンジ色なのですか?」コーチたずねました。 「年齢、身長、技術レベルに合わせてボー…