野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

主審の顔面にボールを当て失格となったカナダの17歳プレイヤーは問題児キリオスに勝っていた

男子の国別対抗戦デビスカップの1回戦が各地で行われました

錦織不在の日本はフランスの完敗でしたね、、、

 

そんなデビスカップで事件が起こりました

カナダ対イギリスの5試合目

なんと

 

選手が主審の顔面にボールを打ち込んでしまうという事件

 

その動画がこちらです

www.youtube.com

 

うわっ、これは痛そう

 

この犯人はカナダの

デニス・シャポバロフ

 

まだ若干17歳ですがランキングは251位

去年のロジャーズ・カップでキリオスに勝っています

期待のホープという感じですが

 

違った意味で一躍有名人

 

あの問題児キリオスに勝ったというのも何かの縁?

 

今年も問題児対決があったりして

 

それにしてもこのマナーの悪さは許せませんね

 

観客席に向けて打ったとのことですが

 

それこそあんな速いボールが観客に当たったりしたらそれこそ

大問題ですよ

 

年齢からすると最近までジュニアでやっていたと思いますが

その時からマナーは悪かったのでしょうかねえ

 

この試合は失格となりカナダが敗退

罰金7000ドルが科されたということですが

 

出場停止でもいいくらいです

 

グランドスラムに出るトッププレイヤーでさえ

ラケットを折ったりという光景をよく目にします

 

子供は観ています

 

プロテニスプレイヤーはよき手本となってほしいものです