野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

顔面にボールが当たった主審は骨折していたらしい

デビス杯のカナダ・イギリス戦でイラついたカナダ選手の打ったボールが顔面に直撃した主審の話は記憶に新しいところです。

 主審の顔面にボールを当て失格となったカナダの17歳プレイヤーは問題児キリオスに勝っていた - 野球脳パパのジュニアテニスブログ

 

なんと

左目の眼窩骨折

 だったとのこと。

しかも手術してる。

無事成功したとのことでよかったです。

デビスカップで眼にボールをぶつけられた審判、手術は成功 | NEWS | THE TENNIS DAILY

テニスボールも一歩間違えば凶器。

皆さんも気をつけましょうね。