読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

悔し涙

今日は県テニス協会の支部が主催するトーナメントでした。SHUNは4年生以下の部で出場。
結果は

初戦でコテンパにやられました。

先週ドローが発表された時、「いろんな大会でよく上位にいる子だ」とちょっとがっかり。このトーナメントでも第2シードの位置。

結果は2-6。いきなり5ゲーム連取され、このままストレート負けかあ、と覚悟しましたが、そこから気迫を見せて2ゲーム取りました。

この2ゲームのために出てよかった

と思えるような最後の展開でした。

序盤から中盤は、SHUNのリターンとストロークのほとんどが見事なくらい相手の真ん中に返ってしまいます。そして左右に振られ、体制が崩れてイージーボールになってしまったところを叩き込まれます。クラブの練習やマッチでは、真ん中にいっても強いボールであれば相手がミスってくれるのですが、さすがに外部のそれなりの大会では通用しません。ましてや今回の相手は優勝候補。

5ゲームとられてようやく気がついたようで、相手を左右に振ったり、オープンスペースに打ち込んだりすることができました。そうすると相手のミスも増えてきて、ようやくいい勝負になり2ゲーム連取。ただ、時すでに遅し。

試合後、悔しくて号泣

 

この悔しさを忘れるな!

自分自身で課題がわかっただけでも良かったです。これで普段の練習も意識してできるといいのですが。

試合の経験が圧倒的に不足しているということもあります。まだまだ試合をやることが精一杯で自分で考える余裕もない様子。どんどん試合経験も積んでいこう。

GO GO SHUN!

広告を非表示にする