野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

セルフジャッジにイライラしない方法パート2


スポンサーリンク

 以前このような記事をエントリーしました。

tennisboy.hatenablog.com

 

今回はそれに続き、自分がレゴの試合でセルフジャッジにイライラしない方法の第2弾です。

 

それがこれ

イースコアラー
(e-Scorer)

イースコアラー (e-Scorer)

イースコアラー (e-Scorer)

  • LocaStream
  • スポーツ
  • 無料

 

要するにテニスのスコアをつけるスマホのアプリです。

こんな感じで1球1球スコアをつけます。

f:id:irimichidesu:20170308124829p:plain

フォールトはもちろん、ポイントはウィナーなのかミスなのか、さらにそれはベースラインでのプレイなのかネットプレイなのか。

ミスジャッジとかにイライラしている余裕はありません。

スコアつけるので精一杯。

 

このアプリのいいところは試合の分析ができるところです。

f:id:irimichidesu:20170308125229p:plain

ポイント獲得率はもちろん、1st、2ndのサーブ成功率、エラーの数など、試合後の反省にはもってこい。
試合のルールも、6ゲームマッチ、4ゲームマッチ、タイブレーク、アドバンテージかノーアドバンテージなど、細かく設定できます。

 

さらにこのアプリがいいなと思ったのは、ポイントの履歴が出るところ。

f:id:irimichidesu:20170308125637p:plain

記号の意味はこんな感じです。

o:ポイントを獲る
.:ポイントを失う
B:ベースラインウィナー
b:ベースラインエラー
R:リターンウィナー
r:リターンエラー

Aがレゴなのですが、3ゲーム目と4ゲーム目でエラー連発して自滅しているのがよく分かります(笑)

なんと言っても試合後一緒にこれを観ながら反省して、すぐ次の試合に望めることがいいですね。親のあいまいな記憶と思い込みによるアドバイスより数段説得力があります。

さらに家に帰ってからこれまでの試合の傾向を分析していくと、いろんな課題を見つけやすくなります。

 

スコアをつけていると結構冷静に試合を観ることができます。
イライラしない方法を探していたら、ここに行きつきました。

そもそもイライラしないためだけではなく、試合を分析するというのがこのアプリの目的ではあるのですがね。

ぜひ試してみてください。