読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

身長41差、巨人との戦いを制した西岡良仁

今年のBNPパリバオープンはおもしろい!

なんといっても西岡良仁の快進撃!

2回戦では19シードで身長211cmのカルロビッチ大王をストレートで下し3回戦進出!

この一戦は170cm西岡との41cm差対決としても注目を集めていました。

試合後、このツイートがプチ炎上していました。

試合後の握手で、カルロビッチの態度が紳士的ではないとの指摘ツイートが相次ぎました。西岡はお辞儀までしてるのにというツイートも。日本人の感覚としたらお辞儀は当たり前だし、それだけ西岡がカルロビッチに敬意を払ったということだと思います。

この身長差が誤解を生んでしまうのでしょうね。カルロビッチは西岡におめでとうと言ったとツイートしていました。

3回戦はランキング14位のベルディヒ。メキシコのナダル戦の経験をいかして喰らいついていってほしいです。

 

GO GO YOSHIHITO!

広告を非表示にする