野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

10歳の夢

レゴは先日誕生日を迎え10歳になりました。

今時は学校で1/2成人式なるものがあるようですね。家族への感謝や将来の夢なんかをひとりずつ述べたりするようです。

レゴの学校では1/2成人式はありません。せっかくなので自宅での誕生日のお祝いでやってもらうことにしました。

まずは感謝の言葉から。具体的に親の何に感謝しているかは一切述べられず、いつもありがとうで終わる。まあ小学生の男子なんてこんなもんです。

次は将来の夢。何が出てくるか楽しみでした。

 

プロテニス選手になりたい

 

実はこれは意外でした。去年までは警察官とか言っていたので。去年の10月から育成コース入り、週5日の練習と週末の試合をしていく中で、テニスが将来の夢になってきたのでしょう。

うれしい反面複雑な心境にもなりました。選手としてテニスを続けていくのはどれだけ厳しくて大変なことかはこの半年で十分理解したつもりです。自分はレゴをどれだけサポートできるんだろうか。身体面、技術面、精神面、そして経済面。レゴの10歳の夢に素直に喜べない自分がいました。

自分の子供の頃を振り返ってみると、プロ野球選手になりたいと本気で思ったのも10歳ぐらいだったと思います。6年生の時、練習で目に大きな怪我を負いました。後遺症が残り視力があまり戻らず、プロ野球選手になる夢は絶たれました。それでも野球は中学、高校、大学と続けました。そこから学んだことは今の自分のベースになっています。

レゴの夢の実現に向けて、できるかぎりサポートしていこうと思います。どういう結果になるかはわかりませんが、テニスはレゴの人生に大きな影響を与えることになると思うので、少しでもいい影響を受けることを願って。

 

柄にもなくしんみりした内容になってしまったので、最後はレゴの誕生日プレゼントを紹介。

f:id:irimichidesu:20170322181455j:image

 多分テニスなんかよりもずっと好きな

ブロックの

LEGO

そして最近ハマっている

スターウォーズ

 

大量のブロックなんですが、あっと言う間に作りあげてました。

 

その集中をテニスでも発揮してくれよ〜