野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

イエローの洗礼


スポンサーリンク

4月からクラスが上がりイエローボールに本格参入のレゴ。
かなりテンションがアゲアゲ↑↑です。
レッスンでは6年生とマッチ練習できるのが楽しいようです。
楽しいっていいことです♪

ただ、クラブのマッチ練習で満足してもらっては困ります。
早速、近隣クラブのイエローボールのマッチ練習会に参加してきました。
今まで初心者向けのイエローボールの試合には出たことはありましたが、相手は3年生か4年生でした。本格的な高学年相手のイエローボールの試合は初めてです。
私も不安と期待が入り混じります。

 

参加者は新5年生と新6年生の10名(男女混合)
さすがに県上位クラスはいないものの、草トーナメントで上位にいるメンバーばかり。
特に新5年生は10歳以下だと県上位のレベルのメンバー。
強い子がいるとは思っていましたが予想以上(汗)
5人のリーグでノーアド4ゲーム先取の総当り。
その後、リーグ戦の順位が近い人同士で1セットマッチの試合をしていきます。

 

結果は
4ゲームマッチ1勝3敗。
1セットマッチ1勝2敗。
合計7試合ほぼぶっ続け。
さすがに最後の試合の後は無言でした(苦笑)

 

4ゲームマッチで対戦した猛者達には手も足も出なかったです。
ボールの速さ
テクニック
フットワーク
戦術
いずれにおいてもまだまだ差があります。
強烈な洗礼を受けましたが、得たものもたくさんありました。
一番良かったと思うのは今以上に努力しないとあの子達のレベルには行けないことが分かったこと。
そしてボロクソに負けたにもかかわらず、イエローボールは楽しいと実感できたこと。
(この辺りがレゴの強みでもあります)
期待以上の成果!

1セットマッチでは1ランク下のレベル(それでも強い)だったので、レゴなりに4ゲームマッチでわかったことを実践し、いい試合ができていました。

 

今回のおかげで課題が山積み。
その中でもすぐに直した方がいいと思ったことが2つありました。

まずサーブのリターン
イエローボールのサーブの速さに全然対応できていません。まあついこの間までグリーンボールでやっていたから当然なんですが。
ただ、反射神経的な速さへの慣れではなく、リターンの打ち方に課題が。
ストロークと同じように打ってしまっているためテイクバックが大きく、ワンテンポ遅れてしまいます。
グリーンボールの速さはこれでも対応できていたのですが。
(あっ、それでも速いサーブはダメだったかも)
その他にも立ち位置などの課題はありますが、まずはコンパクトに打ち返すことですね。

もうひとつは深いボールや大きいボールへの対応。グリーンボールよりも高く遠くに跳ねるイエローボールの落下地点に入れていません。
練習でコーチにも言われていましたが、基本はベースラインよりも後ろにポジショニングすること。
グリーンボールではベースラインよりもちょっと前だったので、マッチ練習会でもそのポジショニングのまま。結果、うまく落下地点に入れず胸くらいの高さの打点で打っていることが多かったです。

この2つを修正するだけでもかなり違ってくるはず!

 

レゴ自身はイエローボールはスピードや変化があってグリーンボールよりもおもしろいと言っています。たぶん決まりやすいというのもあるかなと。

どんどん試合していこう!