読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

ショットに対する意識の変化

最近SHUNの意識に変化が見られるようになりました。
特にショット。

今までただ単に速いフラットストローク(たまにしょぼいドロップ)を打つということしか考えていませんでした。
まあ4年生以下の相手にはそれで押し切れていたことも多かったです。

しかし高学年と戦うようになり、それでは全く通用しないということが分かってきたようです。
こちらとすれば、ようやく気がついてくれたか~という感じです。
強い子はスピン、スライス、ドロップ、いろんなショットを打ち分けてきます。
最近そういう子達と試合している中で肌で感じているようです。

やっぱり強い相手と試合するって大切。
メンタルはボロボロになりますが・・・
学ぶことはとても多い!

 

まず興味を持ったのがスライスでした。
この前はYoutubeでスライスの打ち方の動画を見ながら、家の中でスポンジボールで試していました。
クラブの練習でも試しているようで
今日はスライスを打てた!
と報告してくれたりします。

そしてトップスピンの重要性も認識したようです。
自分自身がトップスピンの対応に苦慮している分、逆にこれは使えると感じているようです。ミスが減り安定感が出ますしね。

 

泣きながらボロ負けする中でどうやったら勝てるかということをしっかり考えていることには関心しました。
何も考えていないようで結構考えているもんですね、子供って(笑)
習得には時間を要すると思います。
でもいろんなことにチャレンジするというのが今年のテーマ!
自分で考え、どんどん試していってほしいです。

 

GO GO SHUN!

広告を非表示にする