野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。日本人テニスプレイヤーも応援中!

きっかけはタイムバイオレーション

全仏オープン

錦織、マレーに完敗です(T_T)

 

 

第1セットはあれだけ圧倒していたのに。

 

第2セット

マレーのタイムバイオレーションで、逆にマレーの気合が入り息を吹き返してしまう。

直後のリターンミスが痛かったですね。

 

 

ちょっとしたことで形勢が変わってしまう。

テニスは本当に繊細なスポーツです。

 

 

マレーは調子が上がらない自分に苛立ちながらも、声を出しながら必死に鼓舞していました。

ゲーム中に自分で自分の立て直しを図っている。

ミスが続いてメンタルがやられそうな場面ほど鼓舞しています。

 

解説者や修造さんも言っていましたが、こういうところが錦織にも欲しい。

そしてSHUNにも欲しい。

 

 

次はウィンブルドン

錦織、そして日本人の活躍に期待したいですね!

 

GO GO Kei