野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。週1のスクール生からジュニア選手へと駆け上がっていく息子のテニスの成長過程を、ジュニアの親としての悩みを交えながら記録していきます。

早く試合を終わらせたい

昨日は某市テニス協会主催トーナメント。

この会場付近は渋滞がひどく、春は遅刻しそうになったので、今回は電車で行きました。

やっぱり電車だと時間通りに着くことができるので安心できます。

ただ、イスが持ち運べないのがちょっと難点。

 

  

結果は4回戦ベスト16で敗退。

翌日の準々決勝には進めず。

正直、ドロー的に準決勝までは行けるだろうと踏んでいたのですが。

 

相変わらずリターンミスを連発。

1st、2nd関係なくすべて強打(笑)

 

これは技術的な問題以上に、SHUNがリターンの大切さを理解してないことの方が深刻です。

 

リターンしなければ試合にならないこと。

 

相手のサービスゲームをブレイクしないと試合には勝てないこと。

 

当たり前のことですが、SHUNはこの当たり前をまだきちんと理解できていません。

 

 

もちろん敗戦の要因はリターンだけではありません。

ただ、リターンは春からずっと言い続けてきましたが、一向に直そうとする態度すら見られない状況です。

 

「早く試合を終わらせたい」

 

これが理由だそうです。

さすがに絶句してしまいました。

 

リターンがこの状況なので不安定な試合が続いています。

特に最近は勝てる相手に負けることが増えてきました。

そして強い相手にはあっさりストレート負け。

 

確かに早く試合が終わるようになりました。

負け試合が。

 

 

SHUNも何か考えていることはあるのでしょう。

話をしつつ少し様子を見ていきたいと思います。

 

GO GO SHUN!