野球脳パパのジュニアテニスブログ

野球一筋で育った父が息子のジュニアテニス生活を綴るブログです。週1のスクール生からジュニア選手へと駆け上がっていく息子のテニスの成長過程を、ジュニアの親としての悩みを交えながら記録していきます。

無理な要求をしていたようです

日曜は早朝から3時間の自主練をしました。

金曜の試合が終わった後に、SHUNがリターンの練習をしたいからコートを予約してほしいと言ってきました。

さすがに自分でも今のままじゃまずいと思ったようです。

 

まず、ストローク、ボレー、スマッシュを両サイドに置いたコーンに向かって打つ基本的な練習をしました。

SHUNは各ショットの精度をもっともっと上げる必要があります。

 

 

そして課題のリターン。

コーチから言われた「センターに深く返す」を徹底的に練習しました。

私は何本サーブを打ったのか覚えていません。

確実に100本以上は打ったでしょう。

私は打ち方は汚いですが、何かを振るいうのは得意なので、結構サーブは速いと自負しています(笑)

 

SHUNはリターンにかなり苦労していました。

というかヘタなんですね(笑)

練習でできないことは当然試合でもできませんね。

どうやら私は練習でもできていないことを試合でできるように要求していたようです。

うん、これじゃあ無理ですね。

この練習をしながら反省してました。

本当に苦手だったようです。

 

回数を重ねるとだんだんきちんと返ってくるようになりました。

もっと早く気づいて、練習しておくべきでした。

これからもリターンは要練習です。

 

 

最後はポイント練習。

SHUNは自分から仕掛けることが少なく、相手の仕掛けに対してカウンターを当てることが多いです。

これだと結局振り回されて、ゲームの主導権が握れずに試合が終わるということが最近増えてきました。

自分のサービスゲームはしっかりと主導権を握らなくてはなりません。

 

サービスゲームで攻撃意識を高めて主導権を握れるよう、3球目攻撃の練習をしました。

相手のリターンの体制や位置を考え、3球目をどこに打つか。

その後の展開も含め、ポイントをどうやって取っていくのかをイメージして練習できたと思います。

まだまだ展開力に乏しいですが、自分で結構考えていました。

 

 

やはり自主練もテーマを持ってやるのがいいですね。

かなり充実しました。

 

 

それにしても暑かった~(~o~)

 

 

練習後のシャワーが気持ちよかったです♪

 

 

GO GO SHUN!