野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

ここからが始まり

今日でレゴの夏休みも終わり。

地域によっては今週から学校が始まっているところもあるみたいですね。

クラブも休みなので、ご近所さんの友達家族と一緒に遊びに出かけています。

最後の夏休みを満喫しているみたいです(^O^)

 

 

9月からレゴは新しいテニス生活をスタートさせます。

クラブが変わるというわけではありません。

クラブは今と同じ。

クラスが変わります。

 

レゴは選抜クラスに移ることになりました。

選手として、関東、全国を目指すクラスです。

 

選抜クラスに入るにはテストがあります。

レゴは見事合格しました!

テストに向けてこの2ヶ月間、一生懸命練習し、よくがんばったと思います。

親の私達もテストが終わるまでは一切落ち着くことができず。

本当にもやもやした夏休みを過ごしてきました。

(二度と経験したくない・・・)

テストについてはまた別に書きたいと思います。

 

 

今までのクラスは、一般生向けレッスンに少し実戦向けの要素がプラスされたという内容でした。

週4回の練習はありましたが、本格的に選手を目指すためには1回のレッスン時間が足りりない感じ。

メンバーの意識もバラバラで、レゴのように積極的に外の大会に出る子は少なく、物足りなさを感じていました。

 

レゴは5年生になった4月の時点では、まだ本格的に選手を目指すかどうかまだ迷っていました。

そこから家族で話し合いを重ね、選手を目指していくことに決めました。

 

その様子は以前ブログで書いています。

tennisboy.hatenablog.com

 

選手として関東、全国を目指していくためにはまず練習環境が必要となります。

幸いなことに、所属クラブは全国クラスの選手を何人も輩出しています。

つい先日の全国ジュニアにも出場している選手がいます。

まず、この自転車で通える距離にあるクラブを選ばない手はないと考えました。

タイミング的にもちょうど枠があったのでテストを受けることができました。

枠が空いてなかったらテストを受けることすらできませんので、本当にラッキーでした。

 

親としては落ちた時のことも考えました。

正直言うと、落ちる確率の方が高いと思っていましたので・・・

通える範囲にあるクラブをいくつかピックアップし、選手クラスの状況を調べました。

学校が終わってからどのくらいの時間で行けるのか?

車で送迎するのか、それとも電車で一人で通わすのか?

もちろんレッスン内容や料金、在籍選手も重要なのですが、現実的にはこうした問題に直面します。

近所にクラブがあるというのは、本当に恵まれていることだなと実感しました。

 

 

選手を目指すジュニアとして、ようやく最低限の環境ができました。

ここからレゴのジュニアテニス選手としての生活が始まります。

練習や試合以外にも、食事や礼儀、勉強との両立など、しっかりと取り組むべきことがたくさんあります。

テニスだけしかできない人間には育ってほしくないですし。

自分も親としてどのようなサポートをしていかなければならないのか?

日々勉強していかなければなりません。

 

 

はたして野球脳からテニス脳にいつ変わるのか?

もう変わっているだろうか?

いや、まだまだかなー

まだ「野球だったらこうだ」って考えてる自分がいるし(笑)

 

ブログタイトルを変える日はいつくるだろう

 

広告を非表示にする