野球脳パパのジュニアテニスブログ

10歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

区切り

土曜日

レゴにとって大きなイベントがありました。

それはピアノの発表会。

 

レゴは3歳からピアノを習っています。

7年間になります。

テニスよりも全然長いです。

ほとんど毎日練習していました。

 

去年の冬からテニスの育成クラスに入ってからも、テニスの練習後にピアノの練習をしていました。

テニスクラブの休みの日はピアノ教室の日です。

休日、テニスの試合を5試合して帰ってきた後も、眠い目をこすりながらピアノの練習をしていました。

本当にがんばっていたと思います。

 

 

しかし、この度ピアノを卒業することにしました。

 

テニスの選抜クラスに入ったことで、平日ピアノを練習する時間がとれなくなります。

おそらくテニスと勉強で毎日が精一杯。

ピアノは毎日練習しないと上達しないのだそうです。

少しでも間隔が空いてしまうと指の感覚が鈍ってしまうんですね。

これはテニスに似ているかもしれません。

 

テニスにより集中するためにピアノに区切りをつけることにしました。

本人も複雑な気持ちだったと思います。

でも決断しました。

 

 

ちょうど夏休み明けに発表会が開催されることになったので、それで終わりにしようということになりました。

夏休みはクラブの練習、大会、合宿、選抜クラスのテストのための自主練習、そして発表会に向けたピアノの練習でした。

レゴはやり遂げました。

本当に

本当に

よくがんばりました。

 

 

そして最後の発表会の日がやってきました。

 

f:id:irimichidesu:20170911215552j:plain

(おじいさんの頭がちょっと邪魔・・・)

 

 

最高の演奏!

パチパチパチ~

 

 

先生から演奏前にレゴの紹介がありました。

「レゴくんはテニスで全国大会に出るためにたくさん練習しなければならないので、一度ピアノから離れることになりました。これが最後の演奏になります」

これを聞いたら、演奏前から私は涙が止まりませんでした。

 

演奏後、先生から

「ここでやめてしまうのがもったいない!」

とコメントをもらいました。

最高の褒め言葉です。

ありがとうございました。

 

レゴは緊張のあまり、演奏前から手の震えが止まらなかったそうです。

テニスの試合とはまた違う緊張感。

この経験がきっと役に立つ時が来ると思います。

 

 

毎日、ピアノの練習に付き合っていたSHUNママもお疲れ様でした。

 

「レゴはパパに任せたからね」

というプレッシャーも頂きました(笑)

 

 

これからレゴのピアノの演奏が聴けなくなると思うと寂しい感じがします。

 

でもピアノはレゴ妹(4歳)が引き継ぎます。

 

たまには息抜きで弾くのもいいんじゃないかな。

 

 

レゴへ

 

今までよくがんばった!

 

7年間おつかれさま!

 

 

どっぷりテニス漬けになるから覚悟しろよ~(笑)

 

 

このブログもこの投稿でちょうど100本目。

まさに区切りです。

 

あっ、ブログは終わりません(笑)

むしろこれからが本番。

 

 

引き続きよろしくお願いします。

 

広告を非表示にする