野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

復帰でショック


スポンサーリンク

 

新年明けましておめでとうございます!

昨年は本ブログにたくさんの方に訪問していただき、まことにありがとうございました。

 

今年はレゴにとって勝負の1年になります。

昨年以上にたくさん記事をアップしていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

レゴは骨折からのインフルエンザで12月は全くと言っていいほどテニスができていない。

そして本日はエントリーしていた公認大会にぶっつけ本番でのぞむ。

エントリーした時には冬の公認大会シリーズの総決算のつもりだったのに、まさかこんな状態で出るとは夢にも思ってなかった・・・

 

結果はもちろん1Rでボロ負け。

前回も書きましたが、1カ月以上のブランクはかなり大きいですね。

技術、体力ともに大幅ダウン。

 

力がかなり落ちている。

深いボールを返す時にボールがネットまで届かないこともしばしば。

1年前のイエローボールデビューした時以来ですよ、こんな光景を見るの。

 

さらに足がついていけていない。

左右に振られるとボールに追いつくのがやっと。

 

ラケットが全然振れていない。

ラケットの真ん中に当たっていない。 

うーん

これを戻すのにどれくらいかかるかな

春に向けて不安しかない

 

本人も相当ショックだった様子。

帰りの車の中では一言も発せず。

帰ってから暗くなるまで壁打ちしてました。

 

まずはしっかり練習とトレーニングを続けていこう。

いい機会だからひとつひとつチェックしながら。

 

 

この逆境を乗り越えよう!

乗り越えればきっと大きな成長がある(^ ^)