野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴るブログ

【生活編】選手クラスに入って成長したこと変わったこと


スポンサーリンク

 

前回のエントリーの続きです。

 

tennisboy.hatenablog.com

 

 

今回はレゴが選手クラスに入ってからの生活面の変化について書きます。

 

 

1. 日常

テニス中心の生活になりました。

平日は学校から帰ってきて、おにぎりやパンを食べてクラブに行きます。

授業が6時間だったり委員会やクラブがあると、ゆっくり食べている時間がないので学校からダッシュで帰ってきます。

 

練習は17時からですがその前にアップをしないといけないので16時30分くらいにはクラブに着いています。

クラブは自転車で10分くらいの近さなので、その点は助かっています。

 

練習は20時で終了ですが、クールダウンや片付けがあるので結局家に着くのは20時30分くらいです。

そこからすぐに夕食を食べます。

食べ終わったら宿題と次の日の学校の準備。

準備が終わったらお風呂。

お風呂をあがったら寝ます。

寝るのはだいたい22時~23時の間です。

宿題の量によって寝る時間が変わります。

 

朝の起床時間は6時30分。

なるべく最低8時間の睡眠は確保するようにしています。

 

こんな感じなので平日はとても慌ただしいです。

レゴも遊んでいる時間はほとんどありません。

 

平日1日だけ練習が休みの日があります。

その日は思いっきり遊んでもらうことにしています。

友達と遊ぶのもよし、ゲームで遊ぶのもよし。

結局友達とテニスで遊んだり、テニスのゲームだったりしますが(笑)

 

土日は試合と練習です。

試合の日は朝早いことが多いので、あまりゆっくり寝てられません。

試合がない日は少し遅く(といっても8時くらい)まで寝ています。

 

なるべく宿題だけではなく自主勉強をするように言ってありますが・・・

どうかなー

 

ダラダラ日常を過ごすということはほとんどなくなりました。

メリハリがあります。

時間は有限であるという意識を持つようになりました。

「1日24時間じゃ足らねー」

と一丁前に言っています

 

 

2. 勉強

選手クラスに入る前と入った後で成績はほとんど変わっていません。

 

勉強時間は明らかに少なくなっています。

逆に5年生から授業がグンと難しくなります。

それで維持はできているのでまあいいかなと思っています。

あっ、できているという基準は高くないですからね。

 

勉強に対する集中力はかなりつきました。

選手クラスに入る前は宿題を無駄に時間をかけてダラダラやっていましたからねー

今は何せ時間がないので集中してやるしかないという状況です。

 

ただ、宿題以外のプラスαとしてやる勉強の時間はなかなか取れないです。

平日はほぼ無理。

休日にどれだけやれるかだと思いますが、試合で疲れて帰ってくるとなかなかそうもいかず。

こちらも強く言えません。

 

6年生になるとさらに勉強内容が難しくなっています。

特に算数ですね。

この前教科書を読んだとき、xとyの式がありました。

自分が小学生の時に習ったっけ???

 

1学期の成績がものすごくものすごく心配。

 

効率の良い勉強方法を模索していきたいと思います。

中学生になるともっと大変になりましすね。

 

 

3. 食事

選手クラスに入る前、レゴはとても食が細かったです。

ごはんも普通のお茶碗一杯食べるのがやっとでした。

朝食は基本的にパンが中心でした。

朝からごはんがなかなか食べられなかったからです。

 

それが今では朝と晩にどんぶりのお茶碗でご飯を食べています。

日によってはおかわりもします。

おかずも一通りきちんと食べます。

選手クラスに入ってから、食がかなり太くなりました。

 

三食以外に補食もとっています。

学校から帰ってきたらおにぎりやパンを食べて練習に行きます。

そうしないと3時間の練習はもちません。

 

レゴは同級生の中では小さい方です。

クラスでの背の順は前から2番目。

テニスでもパワーで負けることがよくあります。

自分自身もそれを痛感したということもあり、積極的にご飯を食べるようになりました。

 

食べる量が増えたこともあり身体も一回り大きくなったように思います。

それでもまだ細いですが。

その前が痩せすぎだったので少しマシになったくらいです。

もっともっと食べてほしいです。

 

 

4. 習慣

レゴは自分から何かをコツコツ継続してやっていくというのは苦手です。

言われたらやりますけど、言われないとやりません。

 

レゴはピアノを小さい時から習っていました。

自らの意思でピアノを練習したことはほとんどありません。

レゴママから言われてようやく練習を始めるという感じでした。

当然勉強も自らやりません(笑)

 

そんなレゴですが、毎日欠かさず続けていることがあります。

学校に行く前に素振りをしています。

 

選手クラスに入ってからではなく、県ジュニアが終わってから始めました。

県ジュニアでもっと強くて速い球が打てていれば、もう少し多く勝てたかもしれない。

こういう想いから素振りをやるようになりました。

 

素振りの時間や回数は日によって変わっている感じがします。

朝早く学校に行かなければいけない日があったりしますので。

 

私は素振りの時間や回数はあまり気にしていません。 

毎日自分の意志で続けていくことが大切だと思っています。

 

目標に向かって物事を続けていく。

これはテニスに限らず、レゴの人生の様々な場面で必要になってくることです。

 

こうした面での成長は親としてとてもうれしいです。

ジュニアテニスをやらせてよかったと思った点です。

 

この素振りの成果はきっとどこかで出てくると信じています。

そして「継続は力なり」を身を持って体験してほしいです。