野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

家族の覚悟


スポンサーリンク

 

不動産関係の会社をしている友人から聞いた話。

 

友人の会社の営業地域内に有名テニスクラブがあります。

プロ選手を何人も輩出しているクラブです。

子供をそのクラブに通わせるために他県からクラブの近くに引っ越してくる家族がお客さんで年にひと家族くらいいると言っていました。

その中には遠く離れた地域から引っ越してくる家族もいるらしいです。

 

 

今大活躍中の杉田選手も小学生の時に週末仙台から新幹線で千葉県のTTC(吉田記念テニス研修センター)に通っていたというエピソードを読んだことがあります。。

TTCはテニス選手やその親御さんなら知らない人はいない超名門クラブ。

そして中学生の時には家族全員かどうかはわかりませんが東京に引っ越してきてTTCに通っていたそうです。

 

 

少し遠くのクラブに送り迎えをして通わせるというのはジュニアテニスの世界ならよくあることだと思いますが、家族で引っ越してまでというのは聞いた時には衝撃でした。

子供のテニスにかける家族の覚悟がないとできません。

 

うちはないな😅

 

引っ越してくる家族のお子さんはだいたい地域大会上位か全国大会のレベルだそうです。

将来の見込みがある程度あるからそこまでの覚悟もできるのだとは思うのですが。

ただ、仮に、万が一、1%の可能性もないと思うけど、奇跡がおきて、レゴがそういうレベルに達した時、さらにその上を目指すためにそうした覚悟を家族全員で持てるのかどうかということを考えると・・・

 

その時になってみないとわからないな🙄

 

そんな悩みが出るくらいに強くなってくれるとうれしいですね。

色々な覚悟

これでも日々家族で色々と(小さな)覚悟をしながらレゴのテニスのサポートはしているつもりです。

小さなレゴ妹も土日に遊びに行けないことを我慢するという覚悟をしています。

 

この前レゴは海外遠征に行きたいと言い出しました。

行かせるのは全然いいのですが、お金とかの覚悟を決めないといけません。

こちらも覚悟するからにはただで行かせるつもりはありません。

レゴには行くための条件を出しました。

 

いつその条件をクリアできるのか楽しみです。

本気で行きたいと思って毎日必死に練習すればその条件はクリアできるはず。

努力したものが希望を叶えることができます。

 

お金、貯めないと💴

 

飲みに行く回数やランチ代を減らすかな。

 

これも覚悟です、覚悟