野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

U14で得られたもの(2)


スポンサーリンク

U14チャレンジの続きです。

 

tennisboy.hatenablog.com

 

 

U14でエントリーした2つ目の公認大会。

 

予選1Rの相手は中学1年生。

今年の1月、草トーナメントの時に1度戦ったことがある隣の県の子です。

サーブは速かったですが、全体的にミスも多く粗削りだった印象です。

その時はレゴは怪我から復帰したばかりで不安定なテニスだったので3-6で負けています。

 

サーブのスピードは落ちていましたが、その分精度が上がっていました。

でもレゴにとってはそっちの方が都合がよかったようです。

前回の大会で中学生の速いサーブには慣れていました。

そして相手のストロークの精度が悪く、前回戦った時とあまり変わっていませんでした。

 

結果は6-3でレゴの勝利。

落ち着いて戦うことができていました。

中学生のスピードとパワーにも対応していました。

ストロークでは無理せず、丁寧にコースを狙うことに徹していました。

 

 

さあ次は2Rです。

相手は予選シード。

持っているポイントはレゴの3倍。

バリバリの中学生2年生。 

戦歴を見ると既にU16に参戦しているようです。

瞬殺を覚悟😨

 

2Rの集合時間になりました。

大会本部がレゴを呼び出しました。

 

そして猛ダッシュでレゴが帰ってきました。

 

「相手来なかったって!」

 

W.O(ウォークオーバー)です。

相手の棄権。

レゴの不戦勝。

 

うーん

複雑だけど

 

ラッキー😀

 

色々大会に出ていればこういう時もあるよね。

予選決勝進出を決めました。

 

まずは対戦相手がどちらがくるか2回戦を観戦。

小6同士でU12対決。

2人とも1Rで中学生に勝っています。

1人は隣の県で県ジュニアベスト4。

もう1人はレゴの県の県ジュニアベスト8。

どちらも関東ジュニアに進出を決めています。

そこいらのU14よりも強いです。

 

勝者はレゴの県の子でした。

しかも6-0で圧倒。

やっぱりレゴの県は強いなーとあらためて実感。

 

 

予選決勝です。

試合前のレゴの雰囲気がいつもと違います。

緊張感があって笑顔がありません。

 

そして試合開始。

最初のポイントをレゴが取ります。

よっしゃ、カモン!

 

今まで聞いたことがないくらいデカい声😲

 

なんだ???

 

そしてリターンの構えがいつもと違う。

錦織みたいな構え。

足を広げた低い姿勢です。

 

なんだ???

 

ポイントを取る度に声が出ます。

 

あきらかにレゴの気迫が相手を圧倒。

あっという間に3ゲーム先取。

 

何が起きてるの???

 

 

相手は明らかに戸惑っているのが分かります。

レゴはシードが相手だったとはいえ県ジュニア2R負けの選手。

でも一番びっくりしているのは私ですけどね。

 

でも相手は関東クラスです。

そうやすやすと勝たせてはくれません。

4ゲーム目から相手のギアがアップ。

明らかにサーブもストロークも2Rやこの試合の3ゲーム目までとは違います。

スピード、パワー、コントロールすべてがアップ。

 

ああ、力をセーブしてたのか・・・

それで隣の県のベスト4をストレートで倒すんだからすごい。

 

レゴはパワーに押されて浅いボールになってしまい、すかさずそのボールをサイドラインギリギリに決めてきます。

そして相手も「カモン!」

 

レゴもがんばって食い下がります。

でも力の差は歴然。

3-6で完敗。

 

レゴは最後まで声を出して自分を鼓舞していました。

これは今まで見られなかったことです。

レゴの最大の課題であった闘争心が最後まで消えることはありませんでした。

戦うための心が大きな進歩を見せてくれました。

見ている私も戦い切ったという感覚を持つことができました。

今までそんな感覚持ったことがなかったです。

私としてはこれだけでもU14に出して良かったと思いました。

 

そして県ジュニアのベスト8がどのくらい強いのかということを肌で感じることができました。

来年の春にはレゴもそのレベルまで達していないと関東には行けません。

それもレゴは実感できたようです。

 

この2つ目の大会で得られたこと。

  • 闘志
  • 中学生に勝ったという自信(1R)
  • 県ジュニアで関東に進出できるレベルを体感
  • 関東レベルに本気を出させたという自信(予選決勝)
  • ポイント(予選決勝まで行ったので結構獲得できた)

 

 

今回のU14チャレンジは期待以上に多くの成果が得られました。

チャレンジしてよかったです👍

 

 

これからU12に戻ります。

U14で得られたことをしっかり活かしていかないといけませんね。

U12でどういう戦い方をするのか楽しみです😁