野球脳パパのジュニアテニスブログ

12歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

前のクラブをおもふ


スポンサーリンク

最近、立て続けに3名の知り合いがクラブの体験にきました。

3名ともレゴが前に所属していたクラブの選手です。

 

どうやら前クラブでは、親御さんの間でレゴが関東ジュニアに出場を決めたという話でもちきりになっているらしいです。

レゴ君はクラブを移籍して成功だったということになっているみたいで。

体験に来た3名はいずれも県ジュニアでよい結果を残せなかった選手。

もしかしたら移籍すればレゴと同じようになれるかもという期待があるのでしょうか。

「〇〇(私)さん、前のクラブの親御さんに何か吹き込みましたか?」

コーチから私にLINEが来ました。

前クラブから立て続けに体験希望が来たので、私が親御さん達に何か言ったんだと思ったらしいです。

いえいえ、何も言ってませんって(汗)

 

それだけ前クラブではレゴが成功事例として認めらているのかもと思うと正直嬉しいです。

でも前クラブのことを考えると、やっぱりいい気持ちはしません。

前クラブがいい雰囲気ではないということが想像できてしまうからです。

先日、前クラブのある親御さんからおめでとうLINEをいただきました。
(体験にきた選手の親御さんではありません)

そこにはおめでとうの後に、前クラブの愚痴がたくさん書かれていました。

そして最後に「レゴ君は移籍して大正解だったね」と。

これを読んでなんとも言えない気持ちになりました。

 

私は前クラブが嫌になってレゴを移籍させたわけではありません。

指導方針や指導体制は現クラブとは比べようもないほどきちんと確立されています。

指導実績も豊富で、毎年全国ジュニアに選手を送りこんでいます。

ただ、レゴには合わないと判断しただけです。

 

それがどうやら「レゴはコーチから見放された」とか「コーチと私が喧嘩した」とか。

さらには、辞めるときに「次のクラブで関東行って見返してやるからな」という捨て台詞を私が吐いたとか。

そんな噂が出回っているそうです。

 

私は一言もそんなこと言ってません!

 

最後は笑顔でコーチに挨拶して円満退会しました。

でも親御さん達の間では「レゴ君は見事に見返した」となっているそうです。

レゴも私もそんなこと思ったことはないです。

レゴは「前のクラブのことはもう忘れた」って言ってますし(笑)
(教わったことを忘れては困るんだけど)

これはジュニアテニスあるあるかもしれないですね。

誰かがクラブをやめたり移籍したりすると噂は出ますからね。

まさか自分が当事者になるとは思わなかったですが・・・

 

前クラブには今でも感謝しています。

前クラブに入らなければ、レゴがここまでテニスを好きにならなかったかもしれません。

テニスの楽しさを教えていただきました。

さらにジュニア選手への道を開いてくれたのは前クラブです。

そしてレゴのテニスの基礎になっている大部分は前クラブで教わったことです。

挨拶、礼節、マナーについても、今でも前クラブで教わったことを続けるよう常にレゴには言い聞かせています。

 

体験にきた3人はどんな感じだったか、レゴに聞きました。

「えっ、こんなんでいいの?」と言っていたそうです。

そう、前クラブとは180度と言ってもいいくらい練習内容も指導方針も違います。

現クラブは自由です。

練習に厳しさもありません。

しっかり形やセオリーを教わりたい子にとってはもの足りないかもしれません。

自分はこういうテニスをしたいという子にとっては天国なのですが。

きっと親御さん達も「えっ」って思ったことでしょう。

 

実際に移籍してくる子はいないだろうなあ。

 

クラブの移籍に関してはクラブの選定/移籍を読んでみてください。

そして今気づきました。

この移籍ネタはまだ途中でした(汗)

近日中に続きを書きたいと思います。