野球脳パパのジュニアテニスブログ

12歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

うーん、悩む


スポンサーリンク

全仏オープンは錦織選手がベスト8進出!

フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、ワウリンカ、ズベレフ、ティームといった錚々たる顔ぶれの中に錦織圭という名前があることに、あらためてすごさを感じる。

 

今日のナダル戦は全力で応援だ!

 

夏休みの関東公認大会の要項がだいたい出揃ってきた。

どの大会にエントリーするか今年は悩む。

10月からは14歳以下になるので、その準備として14歳以下を主体にしていくか?

レゴの実力からするといいとこベスト32くらいまでだろうなあ。

でも早生まれのレゴとしては、1つ上の世代はほとんどが同級生。

高校テニスを考えると、1つ上の世代と競っていかないといけない。

レゴ自身も同世代(小6)よりも同級生(中1)を意識し始めている。

でも現状のレベルは同世代相手に勝ったり負けたりというところ。

 

やはり12歳以下で公認大会初優勝を目指していくべきか。

でもベスト4以上じゃないとポイント加算ができない。

ポイント加算を考えると14歳以下。

去年の夏はクラブを移籍しフォームも修正したりして、結果が残せず上手くポイントを稼げなかった。

結局それが響いて冬のドローが厳しかった。

ポイントを考え出すとキリがない。

ちょっとポイントから離れよう。

 

今のレゴにとって何が最善か?

レゴとも話し合いながらもう少し考えよう。