野球脳パパのジュニアテニスブログ

12歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

【非推奨】公認大会の日程管理


スポンサーリンク

夏の関東公認大会の要項がだいたい出そろいました。

いくつか新しい大会も加わり、ものすごい大会数になっています。

7月~8月でざっと30大会くらいはありそうです。

関東のジュニア選手の親御さんはスケジューリングに頭を悩ませていることと思います。

 

夏休みの関東公認大会は同じ週に複数の大会が被ります。

そこで気をつけないといけないのがダブルエントリー。

関東公認大会では本戦の日程が重複している場合、どれかひとつの大会を選んで出ることになります。

もしエントリーした大会の本戦日程が重なっている場合、出場しない方の大会には本戦初日の前日の17時までに欠場届を出さないといけません。

欠場届を出さなかった場合、出場した大会のポイントが取り消されてしまいます。

したがって、なるべく本戦の日程が重ならないように出場する大会を選んでいくことになります。

ちなみに予選は日程が重なってもダブルエントリーの対象にはなりません。

 

およそ30もある大会の中でどれに出るのか?

ダブルエントリーに注意しながら選んでいくことになります。

夏休み期間は平日に開催されるので、仕事や家庭のスケジュールとの調整が必要になります。

予選がある大会だと予選日程も考慮する必要があります。

各大会の要項で日程を確認しながら検討していくのは大変な作業になります。

Excelで大会日程を管理

Excel(エクセル)というパソコン用の表計算ソフトがあります。

私はExcelを使って以下のように大会日程を管理しています。

 

f:id:irimichidesu:20190612204101p:plain

 

大会名は消しています。

緑は予選日程

青は本戦日程

かなり重複していることがおわかりになると思います。

予選が入ってくるとより複雑になります。

 

こうして整理すると出場する大会を検討しやすくなります。

「出たかった2つの大会が重なっちゃってる」

「おっ、この大会とこの大会に間にもうひとつこの大会を入れられる」

「予選勝ち上がったらこの大会の本戦と重なってしまうんだなー」

「この大会は仕事休めないから無理だな」

とか考えながら決めていきます。

 

やりすぎでしょ!

というご意見も多くあろうかと思います。

私もそう思います。

もうこれは趣味です(笑)

当然レゴの出場する大会を検討する目的で作成したわけです。

去年作りました。

作っていくと、だんだんExcelを眺めているのが楽しくなってきます。

同じ県内や開催場所が近い大会は、うまく重複しないように調整されていたりします。

それを発見してちょっとニヤっとしている私(笑)

キモイですね

 

皆様には

おすすめしません!

ただの自己満足をお伝えしたかっただけです。

お付き合いありがとうございましたー