野球脳パパのジュニアテニスブログ

12歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

撮影再開


スポンサーリンク

半年間くらいレゴの試合の動画を撮影していませんでした。

たまに勝負所の場面を自分のスマホでちょっと撮るくらいです。

以前は毎試合撮って、動画を見ながらスコアをつけて分析っぽいことをしてました。

撮影した動画はYoutubeにアップロードし、レゴのスマホで見れるように共有していました。

もちろん他の人からはYoutubeの動画は見ることができないように設定していました。

あの頃が懐かしい。

 

ビデオを撮影しなくなった理由は

  • 撮っても分析する時間がない
  • レゴはほとんど見ない
  • 動画で見てしまうと粗ばっかり見つけてしまい口うるさくなる
  • 面倒くさい

 

まあ、面倒くさくなったというのが一番の理由ですね。

三脚持っていったり、撮影準備したりと。

撮影には使わなくなったiPhoneで撮っていたので、機材の持ち運びという点では三脚だけなのですが、それでも面倒になります。

また撮ろうかな

と最近また思うようになりました。

それはなぜか?

 

以前は試合をその場で見ていてわかるようなミスだったので、ちょっとしたアドバイスができました。

しかし今はわずかなミスやショットの選択、ポジショニングが試合を左右するようになってきてしまい、試合をその場で見ているだけでは、素人の自分には何が良くて何が悪かったかわからなくなってしまいました。

撮影した動画を後でじっくり見て分析すれば少しはわかるかなと思った次第。

それと気になったプレーの動画をコーチに送って見てもらおうと思っています。

そしてこのビッグデータ時代、数値化してレゴのテニスを分析してみようという興味本位。

以前はレベルが低くて数値化する意味もなかったのですが、今はそれなりにテニスっぽくなっているので分析すれば傾向みたいなのが出るかなーと。

スポーツアナリストっぽく(笑)

 

実は私、データを分析することが大好き。

もちろんスポーツも大好き。

もし今の時代で学生だったなら、絶対にスポーツアナリストを目指していたと思います。

今からでも遅くないかな?

(笑)

 

まずは公認大会の試合を撮影していこうと思います。

 

もちろん撮影する時は対戦相手の親御さんに許可を取ることは忘れずに。

 

ちなみにこれをiPhoneの三脚に使っています。

 

Amazonベーシック 軽量三脚 150cm 3段 中型 3WAY雲台

 

f:id:irimichidesu:20190614183056j:plain

 

Amazonオリジナルで2000円くらいで買えました。

しっかりしていて安定性も高いです。

高さは150cmまで伸ばせます。

コスパはかなりいいです。

おすすめです!