テニス脳ト

息子のテニスを通じて思ったことや感じたことを書いています。日本や世界のプロテニス選手を応援しています。

勉強との両立は難しい

中学生になって大きく立ちはだかるのが勉強の壁。

毎日の練習で勉強時間がなかなか確保できていないことが、学期が進むにつれてジワジワと影響が出ています。

 

レゴが住んでいるところは、県の中でも教育水準が高い地域です。

公立の中学校といえども各家庭は勉強に熱心です。

ほとんどみんな塾通い。

校内テストの平均点が驚くほど高いです。

 

レゴ自身は一生懸命勉強しているつもりでも、当然周りはその倍以上の時間はやっているわけで、2学期に入ってその差が出始めています。

2学期の中間テストの結果が出てから、ママの要請で何回も家族会議が開催されました。

議題は「テニスと勉強をどう両立させるか?」

結論としては、少しクラブの練習時間を減らすことになりました。

 

練習時間自体は他の子の部活の時間から少し増えたくらいなのです。

しかし、行き帰りの移動時間がネックになっています。

なんだかんだでドアツードアで往復2時間。

この時間があれば塾に行けます。

 

だからと言ってクラブを変えたくはありません。

コーチにもよく見てもらえてますし、環境や雰囲気もレゴにはあっています。

 

勉強時間を確保するために平日の練習時間を少し減らします。

その分、学校から帰ってからクラブにはなるべく早く行き、なるべく練習前に自主練やトレーニングをするようにしました。

また、休日も試合がない日や少ない日は自主練やトレーニングを増やして平日の不足分を補います。

削られるのはレゴの遊ぶ時間(主にゲームやYouTube鑑賞ですが・・・)

と、私の休む時間(ToT)

もともと両方とも少ないですがさらに少なくなります。

 

さらに忙しい日々になりそうです。