テニス脳ト

息子のテニスを通じて思ったことや感じたことを書いています。日本や世界のプロテニス選手を応援しています。

錦織圭の全日本ジュニアでの試合動画

たまたま発見しました。

錦織圭選手の国内のジュニア大会での試合の様子。

全日本ジュニアの14歳以下1年目。

1年目ということは、中学1年生。

今のレゴと同じ年齢です。

錦織圭選手の全日本ジュニア14歳以下1年目の試合の様子

www.youtube.com

 

やっぱりフォームや仕草ってあまり変わらないものなのですね。

フォアの逆クロスを見ると「おっ、錦織だ」って思います。

ドロップの打ち方なんかは今と一緒。

そしてドロップ失敗した時の仕草も(笑)

というかドロップ多くない?

たまたま編集でドロップが多めだったのか。

 

この短い動画でも積極的で想像力豊かなテニスだということが伝わってきます。

やっぱりこれぞ錦織圭というテニスですね。

 

この大会の結果を調べてみると、第3シードで出場も2回戦(1回戦はByeなので初戦)で敗退でした。

恐らくこれが日本のジュニア大会での最後の試合だったのではないでしょうか?

 

 

実は私がこの動画を見て最初に思ったのが

靭ってクレーコートあったんだ!?

しかも全日本ジュニアってクレーでやってたの?

途中、ダブルスの試合の動画に切り替わるんですが、それは靭テニスセンターのハードコートのような感じがするのです。

靭は一度も行ったことがないのでどのくらいコートがあるのかさっぱりわからない。 

いつかはレゴに連れていってもらいたいけどなあ・・・