テニス脳ト

息子のテニスを通じて思ったことや感じたことを書いています。日本や世界のプロテニス選手を応援しています。

ストーム君

20歳という若さでストックホルム(ATP250)でツアー初優勝、パリマスターズ(ATP1000)で準優勝したカナダのデニス・シャポバロフ。

若手スター選手の1人です。

レゴはシャポバロフが大好き。

インスタでフォローしている模様。

 

 

シャポバロフの試合中、ファミリーボックス(家族やコーチが座る席)の前に白狼のぬいぐるみが置かれています。

気づいていた人いますか?

えっ、そこまで見てない?

そんなマニアックじゃねーって?

 

私もある記事で知りました。

 

f:id:irimichidesu:20191107171034p:plain

 

かわいい(#^^#)

でも狼には見えませんね。

犬?

シャポママの方が狼に見える・・・(いつも険しい表情してる)

 

この狼はストーム(Storm)君という名前がついているそうです。

シャポバロフと一緒に世界のツアーを周っています。

なぜ狼かというと、シャポバロフが歯をむき出しにして戦っている姿が狼みたいだからだそうです。

試合中もこれを見て闘争心を掻き立てることもあるそうで。

かわいいから逆効果じゃないの?

っていうツッコミもしたくなります。

 

ストーム君はファンの間ではシャポバロフのマスコット的存在だそうです。

きっとこうした少しお子ちゃまな一面に女性ファンはたまらないのでしょうね。

 

 

レゴに戦うイメージのある動物は何か聞いてみました。

「ライオン」

じゃあ今度の試合からパパがライオンのぬいぐるみを持って見ててあげるよ。

「は?」

だってシャポバロフが狼でやってるじゃん。

「あれはプロだからいいの。シャポバロフだからいいの」

「あれやったら変態扱いだよ」

ライオン見て勝つぞって気分になると思うよ~

「マジで勘弁。やったら親子の縁切るからね」

 

はい、親子の縁切る発言出ました。

しかも息子から言われました。

 

「お兄ちゃん、これなんかいいんじゃない?」

レゴ妹が持ってきたのはピカチュウ。

レゴ妹は大のポケモン好き。

「ピカチュウ、強いよ。10万ボルトの電気出せるんだよー」

 

レゴはなんだこの親子はみたいな顔をして、無言で自分の部屋に入っていきました。

 

今回のぬいぐるみ作戦は失敗。

でも試合中に闘争心を掻き立てる何かが欲しい。

ちょっと考えてみよう。