テニス脳ト

息子のテニスを通じて思ったことや感じたことを書いています。日本や世界のプロテニス選手を応援しています。

フェデラーに73の質問

f:id:irimichidesu:20191126102029j:plain

 

フェデラー関連の投稿が続きます。

ぜひ皆さんにご紹介したかった動画があります。

 

73 Questions With Roger Federer

(ロジャー・フェデラーに73の質問)

 

ファッション誌VogueがYouTubeに投稿した動画です。

タイトル通り、フェデラーに73個の質問をしています。

今年のウィンブルドン前に撮られたものですね。

300万回以上再生されています。

 

 

この動画は英語でのインタビューです。

以前からこの動画は知っていたのですが、英語なのでブログで紹介することはしていませんでした。

私の乏しい英語力でフェデラーの言っていることはなんとか理解することができましたが、ブログで記事を書く自信はなく・・・

 

しかし!

 

なんと!

 

日本語訳の動画を発見!

 

Vogue Japanがアップしてくれました!

嬉しい😂

これでレゴも観ることができる。

 

「得意なショットは?」

「なぜ片手バックハンドにしたのか?」

技術的な質問から

 

「最も衝撃的な試合は?」

「これまで戦った中で最も手ごわい相手は?」

「ナダルについて語って」

ライバルについての質問や

 

「なぜテニスを選んだのか?」

「コートに入るときの気持ちは?」

テニス感についての質問

 

「話せる言語は?」

「好きな言葉は?」

個人的な質問

 

「あこがれの選手は?」

「母からのアドバイスは?(お母さんはテニスコーチとのこと)」

「毎日の練習時間は?(12歳の頃)」

子供の頃の質問に至るまで

 

記者の多くの質問に対し、フェデラーが簡潔明瞭に回答していきます。

 

その日本語訳付きの動画はこちらです。 

ぜひご覧ください!

特にフェデラーファンは必見です!

www.vogue.co.jp

 

 

 

 

ここからはネタばれしてしまいますが、紹介したいフェデラーの回答が2つあります。

ジュニアへのアドバイス

1つ目は回答というよりもメッセージですね。

インタビューしている時にボールキッズがいました。

ボールキッズ(ジュニアテニス選手)へのアドバイスは?

という質問があります。

それに対するフェデラーのアドバイスは

テニスを楽しんで。でも練習は真剣に。大きい夢を持って。自分で限界を決めてしまう人もいるけど、諦めずに挑戦するんだ。

 

ファイヤー&アイス

もうひとつはフェデラーがどのような思考で試合をしているかということです。

記者が「ファイヤー&アイスの意味は?」と質問しています。

これ、翻訳がかなり省略されています。

英語では以下のように言っています(間違っていたら指摘してください)

「You have a strategy called fire and ice. What does this mean?」

「あなたにはファイヤー&アイスという戦略があります。どういう意味ですか?」

フェデラーの回答はこちらです。

優勝するには腹の中に燃えるような情熱が必要だが、神経は氷のように張りつめて集中する必要がある。冷静沈着が重要ということさ

実はこの回答もかなり意訳されています。

私なりに訳してみました。

人は勝つために体内に燃えさかる炎を宿し、すべてのポイントを獲得したいと思うでしょう。それがベストな状態です。私にはいつも静寂の中に氷があります。最も大切な瞬間に集中することが大切です。それは冷静沈着でなければならないということです。

うーん、後半の氷のところのいい表現が見つかりません。

まあ結局は、冷静沈着(so calm and so composed)が大切だよということなんですけどね。

 

英語が堪能でもっと良い訳があるよという方、ぜひ教えて下さいませ。