テニス脳ト

息子のテニスを通じて思ったことや感じたことを書いています。日本や世界のプロテニス選手を応援しています。

もう一度原点に戻ろう

最近、久しぶりに小5の時のレゴの試合の動画を観返してみました。

 

とてもヘタっぴ(笑)

 

特にフォアがひどいことひどいこと。

ずっとフォアには苦しんできました。

今はだいぶマシになりましたが、それでもまだまだ一番の課題です。

 

 

ただ、今よりも小5のレゴの方が優れている部分がありました。

常に全力で走り全力で戻る

 

これは今のレゴに大きく欠けている部分です。

 

コートの中を走りまくって一生懸命ボールを拾う。

とても泥臭いテニス。

でもこのテニスがレゴの原点。

 

当時よく他の親御さんからレゴ君はどんなボールでもよく拾いますねとよく言われました。

そしてフットワークも良いですねと言われていました。

前所属前のクラブで徹底的に走らされていましたし。

技術はひどかったので、フットワークだけで勝っていたようなものでした。

 

 

今では技術は小5のレゴとは比べ物にならないくらい上達しました。

どちらかというと今のレゴはテクニック・コントロールタイプでしょう。

試合での戦い方も少しは理解できるようになりました。

泣きながら試合していた頃から比べるとメンタルも強くなりました(あくまでも自分比較)

 

それだけに最近目に付くのがボールに対する執着心の薄さとフットワークの弱さ。

思春期というお年頃もあるとは思いますが、どこか格好つけていてボールに対する諦めが早くなりました。

そういえば泥臭いテニスが見られなくなったなあ

 

フットワークはかなりさぼり気味。

今のクラブの練習環境も影響しているとは思いますが、それでもやはり自覚が足りない。

ボールを打ってから戻ったり次の動作に移るのが遅い。

ボールが来る位置に入るのが遅い。

しっかり腰を落としてボールを打てていない。

フットワークは練習中の意識と自主トレーニングでも身に着けられます。

 

 

もう一度原点に戻って全力で走って試合しよう

泥臭いテニスでもいいじゃない

そのために必要なトレーニングをしていこうじゃないか

練習から常に全力でいこう