野球脳パパのテニス雑記帳

素人目線でテニスについて思ったことを書いています。ジュニアテニスでお困りの時は記事検索してみてください。

青柴ペア

この数年のグランドスラム観戦の楽しみのひとつ。

 

青柴ペアの試合観戦。

 

青山修子と柴原瑛菜に日本人ダブルスペアです。

 

2人ともWTAダブルスランキング6位。

 

青山は皆さんもご存じ、ダブルスのスペシャリスト。

 

柴原は最近こそダブルスの活躍で知名度が上がりましたが、数年前まではノーマークでした。

それもそのはず。

アメリカで生まれ育ち、ジュニアもアメリカで試合をしていました。

なんと全米ジュニアで優勝という輝かしい実績。

大学もアメリカのUCLA

 

東京オリンピックを目指すために日本国籍を選択したとのこと。

2019年から青山とペアを組み始めました。

柴原から青山にペアを申し込んだけど一度断られたとのこと。

それでも柴原が猛アタックしてペア結成。

 

ペアを組むとすぐにツアー優勝。

2020年の全仏ではベスト8。

2021年のウインブルドンではベスト8。

WTA1000も優勝。

そしてファイナルズに出場。

あとはグランドスラム優勝を狙うのみ。

 

2000年くらいの頃は青山が柴原を引っ張っているという感じでした。

柴原が調子落とすと青山が励ますみたいな。

でも今はそんな感じは一切なし。

逆に柴原がピンチを救うことも多く見られます。

柴原の成長がよく分かります。

 

柴原は英語がネイティブ。

だから微妙な判定の時は審判にすぐ聞いたりできます。

これも心強いです。

 

 

今回の全豪は堂々の第2シード。

今日勝ってベスト8に進出です。

 

この調子で優勝まで駆け上がってほしい。

 

個人的にはダブルスは女子の方が面白い。

というのは男子はボールが速いし、あっという間に決まっちゃうし。

それに対して女子のダブルスはラリーが続くし、とても戦略的な動きをします。

 

青柴ペア

WOWOWオンデマンドで応援していきます!

 

 

ブログランキングに参加しています

応援よろしくお願いします <(_ _)>

にほんブログ村 テニスブログ ジュニアテニスへ
にほんブログ村

ジュニアテニスランキング