野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

将来の夢


スポンサーリンク

 

レゴの将来の夢は

 

プロテニス選手

 

たぶん多くの小学生ジュニア選手が同じ夢だと思います。

錦織選手や杉田選手みたいになりたい

フェデラーやナダルみたいになりたい

 

 

自分も小学生の頃の夢はプロ野球選手でした。

実現できるかどうかなんて小学生には分かりません。

ちなみに憧れの選手は巨人の篠塚でした。

右へ左へヒットを量産するのがかっこよかった。

自分のことはどうでもいいですね。

 

 

レゴの夢には続きがあります。

プロになってグランドスラムに出たりそこで優勝することではありません。

世界1位でもありません。

スポンサーとたくさん契約してお金持ちになることでもありません。

美女と結婚することでもありません。

 

 

レゴの夢それは

 

 

 

子供たちにテニスを教えるコーチになる

 

 

 

これがレゴの本当の将来の夢✨

 

レゴは強くなってプロにならないとコーチにはなれないと思っています。

コーチになるためのプロテニス選手なのです。

レゴにとってプロは通過点。

 

通過点の方がはるかに難易度が高い💦

 

所属クラブのジュニアコーチが元プロだからそういう道筋になっているのかも。

でも今はそれでいい😁

 

プロにならなくてもコーチになれると言うつもりはありません。

いつか気づくでしょう。

気づいたときに夢が変わるかもしれません。

通過点の夢が変わるのか?

ゴールの夢が変わるのか?

その日が来るのを楽しみに待っていよう😃

 

 

レゴは近所の小さい子にテニスを教えることが大好きです。

練習や試合のない休みの日は小さい子を集めて近くの公園でテニスレッスンを開催しています。

「テニスやろー」と家のピンポンもよく鳴ります。

 

幼稚園児・保育園児にはレッドボールと21インチのラケットを使わせます。

小学校1・2年生にはオレンジボールと23インチのラケットを使わせます。

レゴがテニスを始めたばっかりの頃に使っていたものです。

 

みんなを順番に並ばせて球出しをしていったり

サーブを教えたり

ラリーを一緒にやったり

 

レゴがテニスをやっている中で

一番楽しそう😄

 

コーチになったら自分はレッドボールクラスとオレンジボールクラスを担当するということも決めてあるそうです。

 

 

所属クラブでは定期的に小さい子供向けのテニス体験イベントを開催しています。

選手クラスの子は試合が入っていなければイベントのお手伝いをするのが決まりです。

12月の休日にそのイベントがありました。

骨折していたレゴは試合に出られないのでお手伝いとして参加。

サンタの衣装を着てものすごく楽しそうにちびっこにテニスを教えていました😊

 

  

イベント終了後

レゴ「このイベントがある日は絶対試合を入れないで」

パパ「だいたい公認大会とかぶるよ。今日も怪我してなかったら公認だったんだよ」

レゴ「公認よりもこのイベントを優先して。こっちの方が大事だから」

パパ「・・・😅」

 

 

夢に向かってがんばれ!