野球脳パパのジュニアテニスブログ

11歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

【レゴの移籍活動その6】移籍先クラブの選定①

久しぶりにレゴの移籍に関する記事です。 【その5】を書いてからかなり時間が経ってしまいました。 自分の中ではすっかり完結していたと思っていたのですが、肝心などのクラブを最終的に選んだのかを書いていませんでした(汗) 【その4】と【その5】でA~E…

ジュニアテニスカースト

これはレゴが仲のいいK君の親御さんから聞いた話です。 冬休みにK君がテニス合宿に参加した時のこと。 関東全域の各クラブの有望な選手が集まっていたそうです。 その合宿でK君はある子からいじめにあったそうです。 「合宿に参加している選手の中でおまえが…

前のクラブをおもふ

最近、立て続けに3名の知り合いがクラブの体験にきました。 3名ともレゴが前に所属していたクラブの選手です。 どうやら前クラブでは、親御さんの間でレゴが関東ジュニアに出場を決めたという話でもちきりになっているらしいです。 レゴ君はクラブを移籍して…

ピンクシューズに新調しました

最近レゴのテニスシューズを新調しました。 以前ブログで書きましたが、幅広甲高のレゴが紆余曲折あって行きついたシューズ。 ヨネックス パワークッション エアラスダッシュ ワイド オムニ用、ハード(オールコート)用ともにずっと愛用していました。 4E設…

風を味方に

3月、4月の試合は風が強い日が多いです。 春は風が強い日が多いですし、屋外スポーツでは仕方がないですね。 3月に風速10mくらいはありそうな強風の中での試合がありました。 本当にこれでテニスできるの?っていうくらいの風。 向かい風の時はボールが全く…

ダブルスは心臓に悪い

県ジュニアでヒヤヒヤしながら観ていたのがダブルスの試合でした。 とにかく心臓に悪い! そのくらい接戦が多かったです。 ダブルスの本戦はシングルスと同じ3セットマッチ。 ただ、3セット目のゲーム方式がシングルスとは違います。 スーパータイブレーク方…

ジュニア必見!13歳の錦織圭の試合動画

Youtubeで錦織選手の13歳の時の試合動画を発見しました。 オレンジボウルの決勝です。 13歳のテニスとは思えないですね。 いろんなショットを打ちます。 本当に多才です。 そしてぐいぐい前に出てくるテニスは魅力的。 試合中の仕草は今とあまり変わりません…

県ジュニアが終了、そして

レゴの2019年の県ジュニアが終了しました。 連日の試合、レゴは本当によく戦いました。 シングルスとダブルス合わせて3セットマッチを何試合したでしょうか。 みんな1年間、この大会のために練習や試合をしてきています。 絶対に勝ちたい。 そんな強い気持ち…

30-0からの集中力

コーチがレゴの試合を見てある指摘をしてくれました。 「30-0からの戦い方がなってないですね」 30-0からの凡ミスが多い。 油断して集中力が落ちているように見える。 攻めようかどうか躊躇して中途半端なショットが多い。 相手に楽をさせてしまっている。…

卒業式

レゴは小学校を卒業しました。 レゴの学校の卒業式では、卒業生が1人1人将来の目標を述べます。 夢ではなく目標っていうところがポイントです。 僕はフェデラー選手のようなプロテニス選手になります 想定通りと言えば想定通りだったのですが、「フェデラー…

スペインドリル??(笑)

レゴとの自主練はもっぱら球出しです。 なぜか? 素人の私では、まともにレゴとラリーができないからです。 1年前くらいまではなんとか相手をすることができたのですが。 今は無理ですね。 まともに返せません。 嬉しくもあり、寂しくもあり。 単純に球出し…

ヨッシー

ATPマスターズ インディアンウェルズ 西岡良仁選手とオジェ・アリアシム選手の死闘 相手は今若手急成長の18歳 北米出身だから完全アウェイ状態 西岡選手は最後まで心が折れずに勝ち切った 感動!! 仕事、家庭、息子テニス 今、すべてが大変な時期を迎えてる…

伊達公子がオムニに警鐘を鳴らす

伊達公子さんのブログに気になる記事がアップされていました。 それは日経新聞に伊達さんの インタビュー記事が掲載されたたとのこと。 砂入り人工芝コート(通称オムニコート)に関することでした。 日経新聞の記事(2019/2/27付 ⽇本経済新聞 朝刊)から引…

おススメのノンプレッシャーボール

コートを取って自主練する時に困るのがボールです。 私は素人なので、まともにレゴのラリーの相手をすることができません。 選手クラスに入る前までは相手ができていたのですが・・・ なので、球出しによる地味練が中心となります。 球出しには大量のボール…

調整が難航

先週末にインフルエンザからようやく復帰したレゴ。 土曜日にマッチ練習会があったけど、もうボロボロ。 ボールに力はなく、フットワークもおぼつかない。 フレームショット連発。 さすがに一週間のブランクはきつい。 特にサーブがひどい。 サーブは一番順…

悔やまれる一打

レゴのダンロップ全国選抜県予選が終わりました。 残念ながら関東への切符を手にすることはできませんでした。 あと一歩。 でもこのあと一歩が大きいのです。 これを乗り越えない限り、レゴは次のステージには行けません。 その一歩は何なのか? それがはっ…

プロ選手、14,000から1,500人へ

テニスのプロ選手を目指す人にとってはちょっと 衝撃的なタイトルです。 これはテニス情報サイト「THE TENNIS DAILY」のコラムで書かれていた記事のタイトルから引用しました。 これはどういうことなのでしょうか? コラムの内容を簡単にまとめてみました。 …

インフルエンザでダブルスを学ぶ

レゴ、インフルエンザになりました ピークは過ぎたと思って油断してました。 予防注射も打っているのですが。 レゴの学校では学級閉鎖のクラスが出始めています。 選抜県予選が終わった後でよかった。 ゾフルーザという新薬が出ていて、一錠飲むだけ。 あっ…

スライスは使ってもいい?

レゴはスライスをよく使います。 バックとフォアの両方です。 器用なので結構上手で、コーチに褒められることもあります。 レゴは試合の中でラリーのペースに変化をつけることをよくします。 いわゆるチェンジ・オブ・ペースです。 相手のタイミングや的を絞…

早生まれのアドバンテージ

レゴは3月生まれなので早生まれです。 よくジュニアテニスでは早生まれは得だと言われます。 レゴがテニスを始めた時、まだ無知だった私は早生まれは損だと思っていました。 クラブのレッスンや草トーで同じ学年の子と試合する時、4月生まれや5月生まれの子…

部活の悩み

レゴの小学校生活も残すところ1ヵ月を切りました。 4月からは中学生。 受験はせず公立の中学校に進学します。 中学校の体験入学というものがあったらしく、授業や部活を体験してきたそうです。 体験した部活は野球、卓球、軟式テニス。 公立なので硬式テニス…

したつもりだったのに

他の大会と被ったため、てっきりキャンセルしたと思っていた草トー キャンセルし忘れてた・・・ ドローがメールで送られてきて気づいた お金がもったいないなあ こういう時って結構へこむんだよなー お金もだけど それ以上に忘れていた自分が情けないという…

ポリデビュー

レゴはこれまでナイロンのガットを使ってきました。 ゴーセンのAKプロです。 以前ブログでも書きましたが、ナイロンにしているのは肘への負担を最優先に考えてのことです。 最近スイングスピードが速くなり、回転もかなりかかるようになってきたのでガットが…

またやっかいな物が出てきた

ラケットマニアのレゴがここ数日このラケットを連呼しています。 皆さんはご存じでしたでしょうか? このデザインでピンとくる人も多いでしょう。 そう、ピュアドライブ。 でもいつもとちょっと違います。 ピュアドライブVS VS ピュアドライブの新スペックな…

新ペアデビュー

昨年に新ペアを結成したレゴのダブルス。 レゴとペアを組んでくれているのはS君。 S君はレゴとは違うクラブです。 ランキングはレゴよりも上で県内トップクラスの選手です。 レゴはこれまで一度もS君に勝ったことがありません。 レゴはライバル意識を通り越…

脱、過保護

レゴは4月から中学生になります。 これからレゴとの距離感をどのようにとっていくのかをよく考えるようになりました。 そこで以前参加したジュニア選手の保護者向けセミナーの資料を読み返してみました。 脱、過保護! セミナーの資料の最後のページに書いて…

【東京オリンピック】テニスのチケット価格が発表されました

東京2020オリンピックの公式チケット価格が発表されました。 テニスのチケット価格をまとめてみました。 ※東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイトから引用 会場は有明テニスの森。 席が4種類あるようです。 コートによってはCや…

いよいよ公式戦

ダンロップ全国選抜県予選のドローが発表されました。 いよいよ公式戦が始まります。 ドローは良くもなく悪くもなくという感じ。 実力を出し切ればそこそこ勝ち進めます。 目標はベスト8 これは私の中での最低限の目標です。 もちろんレゴの目標は優勝です。…

全俺が泣いた

全豪オープンの4R。 錦織選手とカレノブスタとの激戦。 5時間にも及ぶ死闘。 5セット目のスーパータイブレーク。 2セットダウンからの大逆転勝利。 プロスポーツをテレビで観戦して初めて泣きました。 マイケルチャンコーチの涙で潤んだ瞳を見たら涙腺が崩壊…

1ポイントの取り方は平等ではない

今、全豪オープンでは熱戦が繰り広げられています。 錦織選手は苦戦を強いられながらも3Rまで駒を進めています。 残念ながら西岡選手とダニエル選手は2R敗退となってしまいましたが、1R突破はさすがです。 テニスのニュースサイトの記事を読んでいて、西岡選…