野球脳パパのジュニアテニスブログ

12歳の息子のジュニアテニス生活を綴ります。錦織圭や大坂なおみなどプロテニス選手の動向も紹介します。

【レゴの移籍活動その6】移籍先クラブの選定①


スポンサーリンク

久しぶりにレゴの移籍に関する記事です。

【その5】を書いてからかなり時間が経ってしまいました。

自分の中ではすっかり完結していたと思っていたのですが、肝心などのクラブを最終的に選んだのかを書いていませんでした(汗)

 

【その4】【その5】でA~Eの5つのクラブに体験に行ったことをご紹介しました。

ここで5つのクラブのおさらいです。

A. 老舗の大手クラブ

B. 熱血指導でコミュニケーション重視のクラブ

C. 現役プロテニス選手が指導するクラブ

D. 同世代ジュニアが多く集まっているクラブ

E. 小人数制のクラブ

 

子供は怒鳴られて成長するのだろうか?

まずクラブAは所属クラブに指導方針が似ていたということもあり最初に候補から外れました。

練習環境としては申し分なかったです。

年齢の近い男子もたくさんいました。

ただ、練習の雰囲気が良くありませんでした。

球出し練習でミスすると怒鳴られて罰走ということを繰り返していました。

 

私は練習の中に厳しさはあって然るべきだと思っています。

しかし無闇に叱り飛ばすというのは厳しさでもなんでもない。

そんなのはもう時代遅れでしょう。

きっとクラブ側はそれに耐えられた子が強い選手になると考えているのだと思います。

じゃあ耐えられなかった子は弱い選手なのか?

私はそうは思いません。

子供1人1人には個性があり、大人に怒鳴られることに耐えられない子もいます。

それはテニスの試合の中でのメンタルの強さとはまた別次元のことだと思います。

 

さらに練習を見ていて思ったのは、怒鳴っておしまいということです。

子供はなぜ怒鳴られているかわからないと思います。

私が小学生と中学生の時に所属していた野球チームでもひたすら怒鳴られました。

怒鳴られたことに対して、コーチに憎しみや怒りしか出てきませんでした。

それでは結局何も成長しないことを、私は身を持って体験しました。

ここにはレゴを預けることはできないと判断しました。

まだこの段階ではない

クラブAの次にクラブDが候補から外れました。

試合形式の練習で選手同士を競わせながら成長させていくタイプです。

ある程度の基礎や実力がついているならばこのタイプはいいのですが、まだ基礎をしっかり教わらなければならないレゴにとってはまだ早いです。

基礎練習はプライベートレッスンでと言われましたが、我が家のどこにそんなお金と時間があるのでしょう・・・

 

このクラブDを候補から外したもうひとつの理由が保護者間の関係です。

このクラブは練習を見ている保護者の間でほとんど会話がありません。

みんな競争相手になってしまっているからです。

マッチ練習の結果でクラス分けされてしまうのですから、それはそうなりますね。

常に緊張感があると言えばそうかもしれませんが、スキあらば他の子を蹴落とそうみたいな雰囲気がビシビシ伝わってきます。

マッチ練習に負けてお母さんに怒られている子もいました。

この雰囲気は私が耐えられません(笑)

 

距離の問題

熱血指導でコミュニケーション重視のクラブBは私の中では一番評価が高かったです。

お手本になる中学生男子がたくさんいて、みんな礼儀正しく人間的にも素晴らしいです。

レゴは試合で取られたゲーム数に応じて走らされるというのを嫌がっていましたが、コーチや練習内容は気に入っていました。

 

しかし大きな問題点がありました。

それは遠いことです。

自宅の最寄り駅から電車で1時間以上かかってしまいます。

学校が終わってからだと小学生クラスの練習開始時間に間に合いません。

 

コーチからは少し遅れてもいいので、その分中・高生クラスで一緒に練習してもいいと言っていただきました。

しかしそうなると練習が終わって、家に着くのが10時を超えてしまいます。

これにはレゴママが大反対しました。

小学生には遅すぎて、食事、睡眠、勉強の時間が少なくなります。

安全面にも不安が出ます。

 

このような理由でクラブBは候補から外れました。

コーチからは、中学生になってもう少し大きくなったら声をかけてくださいと言っていただきました。

レゴのテニスをとても評価していただいたので嬉しかったです。

そのうちまた検討する日がくるかもしれないですね。

 

 

これでクラブCとクラブEの2つに絞られました。

続きは【その7】でご紹介していきたいと思います。

 

【レゴの移籍活動その5】クラブの練習内容と指導方針の違い②

【レゴの移籍活動その4】クラブの練習内容と指導方針の違い①

【レゴの移籍活動その3】クラブの体験レッスンへ申し込む

【レゴの移籍活動その2】クラブ候補探しと条件

【レゴの移籍活動その1】移籍を考えるようになった経緯